医療関係者向けページで提供している情報は、医師、
歯科医師、薬剤師、歯科衛生士、歯科技工士及び看護師等の方を対象にしております。
一般の方への情報提供を目的としたものではありません。

あなたは医療関係者ですか?

はい
いいえ

よくあるご質問

歯科治療関連サホライド・RC液歯科用3.8%

サホライド・RC液歯科用3.8% 製剤特徴

サホライド液歯科用38%に比べ、使用後は黒くならないのでしょうか。
有効成分が同じフッ化ジアンミン銀であるため黒くなります。
患歯以外の口腔粘膜や皮膚等に付着した場合の対処法は?
すぐに、水や生理食塩水を綿球等に浸して、薬液の付着した部分を繰り返し拭き取ることで着色を抑えることができます。手指などの洗いやすい部分であれば、石鹸を使用するのもおすすめです。
どうしても残ってしまう着色部分は、皮膚のターンオーバーと共に自然に消えていきますので、無理な脱色は避けてください。

サホライド・RC液歯科用3.8% 効能効果

歯冠う蝕や根面う蝕の進行抑制に使用できますか?
サホライド・RC液歯科用3.8%の効能効果は「根管治療(根管の消毒)」です。効能効果に「う蝕の進行抑制」はなく、適応外使用となります。う蝕の進行抑制には、サホライド液歯科用38%を使用してください。
サホライド液歯科用38%と同じく、う蝕の進行抑制や象牙質知覚過敏症の抑制に使用できますか?
サホライド・RC液歯科用3.8%の効能効果は「根管治療(根管の消毒)」です。効能効果に「う蝕進行抑制」「象牙質知覚過敏症の抑制」はなく、適応外使用となります。
残根歯の処置に使用できますか?
根管治療剤として残根歯の根管の消毒に使用できます。

サホライド・RC液歯科用3.8% 成分・使用対象

食物アレルギーを引き起こすとされる原材料は使用されていますか?
特定原材料等28種(卵、乳、小麦、落花生、えび、そば、 かに、くるみ、アーモンド、あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン)は使用していません。

ご質問・ご要望はこちらからお問い合わせください。

受付時間:平日 9:00-12:00/13:00-17:00