BEE BRAND MEDICO DENTAL 歯科医療関係者向け製品紹介サイト 個人情報の保護について このサイトについて ご利用上の注意 サイトマップ back
back
フッ化物集団先口
フッ化物集団先口詳細画面へ
製品ラインナップ
予防関連
歯科材料関係
院内感染予防関連
一般消費者向け製品
義歯洗浄液
口臭防止剤
口腔ケア用品
ホワイトニング関連
歯ブラシ関連
歯間清掃具
予防関連
一般の方はこちら
 
製品イメージ

FAQ(よくあるご質問)

ミラノール顆粒11% 使用期限 保存期間

使用期限はどれくらいですか?
未開封状態で製造から3年間です。
溶かした後、何日持ちますか?
溶かした後は、室温で40日間ですが、なるべく涼しい場所での保管をお勧めいたします。また、冷蔵庫での保管では、凍らないように注意してください。
専用瓶以外は使用してはいけないのですか?
金属やガラス製の容器は避けてください。衛生面や溶解後の品質を考え、専用瓶をお勧めいたします。

ミラノール顆粒11% 1.0g、1.8gの違い

1.0gと1.8gの使い分けを教えてください。
毎日法の場合は、NaF濃度として0.05%〜0.1%で承認されており、その範囲でのご使用は特に年齢で縛られているものではありませんが、小学校就学前では1gを水200mLに溶かし(フッ化物(F)として250ppm)て、小学生以上では1.8gを水200mLに溶かし(フッ化物(F)として450ppm)て使用するのが一つの目安です。 また、週一回法の場合は、小学生以上で集団応用する場合に1.8gを水100mLに溶かし(フッ化物(F)として900ppm)て使用することをお勧めいたします。
1.0gと1.8gは、中身が異なるのですか?
中身の製剤は同じです。分包量が異なるだけです。

ミラノール顆粒11% 製剤 副作用

11%の意味は?
製剤1g中に有効成分であるフッ化ナトリウムが110mg配合されている、すなわち11%含まれるという意味です。
溶解後のpHは?
pH約5.3です。
多量の洗口液を調製する日はくしゃみが多いような気がするとの相談がありますが、関連性はありますか?
飛散しにくい顆粒状になっておりますが、気になる場合はマスクの着用をお勧めいたします。
乳製品や卵のアレルギーを持っており、かなりの過敏症を持っている患者に使用は可能ですか?
食品衛生法のアレルギー表示義務となっております「卵」、「乳」由来成分は含まれておりませんが、ご使用に際しては十分にご配慮お願い申し上げます。

ミラノール顆粒11% 効能効果 使用法

洗口を行うタイミングはどの時間帯がいいのですか?
就寝中にカリエスリスクが高まるため、就寝前のブラッシング後に洗口することをお勧めいたします。
洗口直後の飲食は可能ですか?
約30分は飲食を避けてください。
小児にしか有効ではないのか?
成人にも有効です。う蝕予防として使用しますので対象年齢の縛りはありません。 う蝕予防は歯のある人全てが対象となります。 また、唾液分泌の低下やブラッシング困難などの状態になった高齢者はう蝕リスクが高くなります。
何歳から使用できますか?
ブクブクうがいができる年齢(4歳前後)ですが、まずは水でブクブクうがいができることを確認してから使用してください。 また、ブクブクうがいができないようでしたら、水でうつむいてブクブクうがいを練習させてから使用してください。
水道水が使用できない場合は、ミネラルウォーターに溶かしても良いですか?
ミネラル分が多い硬水は避けてください。軟水(一般的に硬度100mg/L未満)の水はお使いいただけますが、沈殿等が析出しないか確認してからご使用ください。
週1回法と毎日法のどちらが良いのですか?
効果は同じです。 家庭での洗口は毎日法を、学校等での集団応用には週1回法もしくは毎日法をお勧めいたします。
1回の使用量の目安を教えてください。
未就学児童は5mL、学童期以降は7〜10mLを目安にしてください。
洗口回数を2回にすれば効果は上がりますか?
1回の洗口で十分な効果が期待できますので、用法・用量通りの使用法でお願いします。
洗口時にステンレスの容器でも大丈夫ですか?
洗口時にステンレス製カップを使用することに問題はございません。

ミラノール顆粒11% 保管

ミラノール顆粒11%は劇薬ですが、院内での保管は鍵のかかるところに入れる必要がありますか?
毒薬の場合は鍵のかかるところへ保管する必要がありますが、劇薬はその必要はありません。 ただし、他の薬剤と区別して保管する必要はあります。

ミラノール顆粒11% 販売 保険請求

薬価は?
薬価収載対象外です。
保険適用ですか?
自費診療になります。通常、指導料+薬剤料として歯科医院様ごとに設定されています。
歯科医院で販売できますか?
歯科医院様で「販売」はできません。 指導をした上で、「投薬」や「交付」という形で患者様に出してください。 また、この場合は自費診療になります。
歯科医師からの指示書で交付時に、毎回患者様から譲受書を書いてもらっていますが、その都度書いてもらわなければならないものですか?
処方箋に基づかない場合は、その都度譲受書が必要です。 <参考 : 医薬品医療機器等法第46条から> 品名、数量、使用の目的、譲渡の年月日並びに譲受人の氏名、住所及び職業、署名若くは記名押印があれば、特に定められた書式は無い。
どのように販売すれば良いですか?また、OTC医薬品ですか?
一般用医薬品ではなく、「処方箋薬以外の医療用医薬品」です。 歯科医院様からの処方箋若くは指示書を持ってこられた患者様に交付してください。 また、薬局様であれば、通常の「処方箋以外の医療用医薬品」の販売方法に従って患者様に販売してください。
第1類〜第3類医薬品のどれに当てはまりますか?
第1類〜第3類医薬品は、「一般用医薬品」の分類です。 ミラノール顆粒11%は、「医療用医薬品」です。

▲このページのトップへ

 

(C)2006 BEE BRAND MEDICO DENTAL.CO.,LTD. All rIights reserved.